スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

まだやるんかシーバス^^;

 2012-06-05
 自分でもアホちゃうかというくらい行ってますな

6/3
実家へ炊いたイカ持っていったついでにエイトに寄ろう
そや! その前にそらちゃんのリール修理しにいこうと電話して寄ったら釣りも行くことに^^;
何も思いつかないのでホームでバチ抜けシーバス狙いです
ワテはちょろっとシーバスやってボンボンの予定でGo!

時間になってチョボチョボ ボイルでヒット セイゴ
そらちゃんもセイゴ ワテはまたセイゴ  そらちゃん60オーバー(◎_◎;) 負けたw

その後もボンボンやり始めたけど 何度かシーバス回ってきたのでそのたびにそっち狙うとアタリはあるけど 掛からなかったりバラしたりで終了 チヌもアタリすら無く 近所を数カ所下見して帰宅


6/4
なんとなく出撃  もうここまで来ると癖みたいなもん^^;
昨日フィールを見せてもらってそれを参考に新しいルアー作ったのでそれのテストと
チヌもメインで出来る場所へ
堺周辺の今年初めて行く釣り場です

よく使っているベイスレンダーは水面直下をS字みたいに頭も振りながらユラユラタイプ
波切ちょっと深めで頭を支点に大きめの尻振りタイプ
フィールは見せてもらった感じはちょい深めを頭支点のユラユラ尻振りタイプで尻下がり

今まで作ってた自作のルアーは主に尻下がりで頭も動くS字系目指してましたが オモリを仕込むことはほとんどせず ムクのプラスティックでやってたので泳ぎを出すのが難しい

今回はフィールタイプです
CIMG1619.jpg

フック背負わないように背は高め 幅は細め ポリカに針金通る溝と 前フック辺りにシンカー用の溝も掘って糸オモリを入れ エポキシ接着剤で埋め込んでます
赤い糸は取って最後にラインマーカーで色塗ってます

初代自作は13~4年前に作った 割り箸ルアー、鉛筆ルアー、ボールペンルアー等 フローティングやシンキングの全く泳がないタイプで波紋重視 サイズ重視でした。
それと比べると進化したものです(笑)
そもそも市販のバチ用ルアーってのが無かったし 

お風呂テストでは良い感じに控えめな尻振り 多少ロール入ってますが。。。。

釣り場到着するとゴミだらけ 流れもない タイドグラフ見てみたら満潮潮止まりやん><
しかも大潮満潮下げ始めって潮の動き悪い日やん
わりと人気の場所なのに誰もいないので好きなところ投げられます

沖の駆け上がりの向こうは多少流れがあるのでその手前のたるんでるところを中心に引いてると
一度当った後 同じ所をトレースしてあっさりゲット  45くらい テスト終了^^;
CIMG1620.jpg

ボンボンやり始めたけど なんか雰囲気がシーバス
手前ゴミが溜まったままやしデカイの出そうな雰囲気も出てきたのでシーバスすることに

次もおなじくらいのサイズ
結構魚は回ってきててポツポツ釣れる
ベイトは何か不明 クルクルバチは多少居るけど チラチラ小魚も

間にセイゴも交えて

 ベイスレンダーで50cmくらい
CIMG1621.jpg

最大はエリア10で 60cm弱くらい
CIMG1622.jpg

その後セイゴが連続

雰囲気無くなった頃に2m横の際で大型のボイル
すかさず12cmミノーチョイ投げでゆっくり引くと食ったけどうまく掛からず
フックまで触ってたのでその後食わず><

その後チヌもやってみたけど(10分くらい^^;)当たりなし
結局大型も出ず^_^; 普通のシーバスだけ8匹でした
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。