スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ターポン120での活き餌釣り

 2012-04-20
 今回 活鯵買って行ったのですが 出艇場所まではヤエン釣りに使う大型の丸型アジバッカンで持って行き、出艇寸前に海老撒きで使っていたメイホウの生きエサバッグに移しました。
この容器ならなんとかターポン120の足の間に置いても手前のハッチも開くし脚も狭くなくちょうど良い感じ(もうちょい幅が広くてもいけそう)

小さいのでアジは6匹だけにしましたが5時間経って最後の一匹残ってましたが元気でした。
もうちょい大きい鯖か アジが釣れれば釣りながら補充できるのでいいんですけど。。。
足らなかったらルアーとか餌木に切り替えるしかないですね
けど 現場で釣った鯖泳がせても全く反応なく、買ったアジにばかり食いつくんやから アジのほうがいいんですなぁ><

仕掛けは自作
太刀魚鈎(特に意味は無し 伊勢尼でいいかと)の鼻掛け用と背掛け用の2本の先に半スレのイカリ これならイカもヒラメもいけるかなぁと
最初はオモリなしでフカセてましたが 手返し悪いので3~7号のオモリを付けて試してました。
5号くらいがちょうどいいかも?

これ流しながら手持ちで鯛ラバサビキで遊んでいると 気がつけば穂先が海中に突き刺さってます(・・; 両軸のドラグは音がないので気づかない^^;
スピニングのほうがいいかも


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saruna175.blog.fc2.com/tb.php/16-c8b1bdbe
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。