スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

磯竿シーバスって

 2013-06-08
 テレビでやってますけど 昔からやってる人やったら普通のことをいかにも新しいことのように言って 磯竿買わそうと思ってるな(笑)

ちなみに自分の場合は投げずに8の字メソッドやらペッタンバッコン釣法用に磯竿4.5mを2種類使ってましたけど
バラした覚えがない  刺さりのいいようにバーブレスでさらに細く研いだ鈎つかってましたし
↓ 昔 説明用にホームページで使っていた写真
crystal.jpg 
そもそも柔い穂先の磯竿だとバーブが邪魔して刺さりにくい

シーバスのバラし増加は 竿が短くなったこと、張りが強くなったこと、PEの様に伸びないラインになったこと。

で、なんでバレやすいシステムに変わっていったかというと それなりのメリットと面白さがあるからでは?

最近 自分で考えんと真似ばっかりする人多いから 風の強い日に磯竿持って行って風に飛ばされる人でるかも(笑)

ちょっと位置が違うだけで 雲泥の差

 2013-06-05
 一つ仕事が終わったので 夕方この前のテトラへ釣りへ
その前にミサゴの飛ぶコースを調査  いつも同じコース通るなぁ
昼間とは反対方向なので 巣はあっちかなぁ?

6時くらいから釣り開始
この前チヌ釣った釣り方をパターン化出来ないものかと試行錯誤

しかし 爆風で寒いくらい 目が乾くし ちと辛い
色々やってみたけど さっぱり反応もなく 魚っけもなく。。。。

日暮れ時に風が止んできて釣りやすくはなったけど やっぱり魚っけもなく 潮の流れもなく 動きもない
2時間経って シーバス狙いに変更して 普通にテトラ際狙う
全く雰囲気無いので帰ろうと20mくらい戻ったら

ちょっと潮流れとるやん

って事で そこでちょろっとやってみる

潮をよく見ると さっきまで反流のハズレにいたみたいで ここはちょうど反流の真ん中
ちょっとの事でエライ違うもんや
潮位高いのでテトラの頭見えてる上の水面直下をフラフラデッドスローで流す
せやけど魚っけ無さそうな。。。。 と油断してたら 一投目でヒット

ガポッ!っと食って ギュイ~~~ンと走って ゴンゴンゴンと頭振る

頭の振り方がええサイスや! めっちゃ引く@@
浮いてはドラグ出されの繰り返し6~7回?
ランカーでもこんな引く奴おらんでぇ~~  どんだけデカイねん
と思ってやっとこさ頭出したら

アレ?

大きくない・・・・
のに またドラグ出されてを繰り返し 柔らかい竿なのでテトラに擦れないように忙しい

なんとか取り込んでみると そこそこあるけど (後で計ると72cm)

ん~~~~ 嬉しいけど 引きの強さで期待したサイズとは全然ちゃうし 複雑

オマケに車で電話した時に座席の上に携帯置いたままでカメラがない^^;

なんもないのは寂しいので過去の写真でも^^;
85cm.jpg
(*写真はイメージです)
こんな色ではなくてもっと金色系のゴツいスズキでした

同じ所にもう一度投げるとハネサイズがヒット 強引に寄せたら足元ですっぽ抜け

その先には浮き釣りの人がいたのでそこでやめて帰りました。


ちょっと真面目にシーバス釣り

 2013-05-29
 大阪市内へ仕事に行った帰りに堺の海へ寄り道
最近は寄り道しなかったんですけど ちょっとストレスたまってたんで。。。

一般的に一番釣れる潮と云われている大潮の後の中潮ですが、一般的によく釣れる上げ三分は過ぎて潮の動きはなくて流れだけがある時間帯 

この前コアジサシがイワシ食ってたんでベイトはイワシがおるはず
沖へは投げず 全部ストラクチャーに付いてる魚狙いで 横投げです

暗くなるまでの一本勝負のつもりで7時頃から始めるけど30分経ってもアタリも無し

延長決定^^;

底付近からジャークベイトで引いてると アタリ→掛からず

横のテトラの下からアタックしてきた奴が食いきれずに反転><

竿にアタリは伝わったけど 鈎が掛かってないのでまた食うはずと スロージャークにして食うはずの所で止めたら無反応??? 

ちょっとずらして投げたら 思ってるところと違う所で食いよった@@

60cmくらい  がっつり横食い  ルアーがハーモニカのように(汗)
完全にサスペンドしてベイトの通過待ってた奴ですな
P1007889.jpg


一本勝負なので帰ろうと思ったけど どうせなら戻りながら 実績ポイント叩いて帰ろうと

戻り道で叩く場所はだいたい三箇所くらいあって最初のポイント
左2mくらいで当たったけど掛からず  右へ遠投一つ目のテトラ超えた所でヒット

一気に浮かせてエラ洗いさせてテトラを超えさせて。。。。 バレた

この釣り方でバーブレスはバレやすいけど どうしようもない

10m移動して次のポイントでテトラスレスレのTopで チヌ 45cmくらいの何故か痩せてる奴
これは引きが強くて潜ろう潜ろうとするので難儀しました
リーダー4号で牡蠣に擦れたら一発なんで結構必死でやり取り
P1007890.jpg


 同じポイントでもう一匹 シーバス
浮上してきてこれもガッツリ横食い
P1007891.jpg

 また移動して最後のポイント 左へ投げてバラシ

チェイスの見えた所で食わないので久々にペッタンバッコン釣法も試した見たけど 無理か。。。。

最後にオープンスペースにシンペン遠投したらセイゴ これはバチパターンかな
沖狙ったらバチパターンで釣れそうです
P1007892.jpg


アタリというか 見えてるだけのチェイスも合わせたら10回くらいは出てました
 結局1時間ちょいやってしまいました


そういや今年のこの時期は泉南マダイ狙う予定やったんや 行ける頃には終わってるな><

スルメがぁぁぁ

 2013-05-29
 スルメ行きたくてうずうずしてますが 行く間が無い
食べるとなると最低でも泉佐野くらいは行きたいが 遠い。。。
今年はエサなしで 浮きスッテで試そうと思ってたのに

友達はホームへバチ抜けに通って順調に釣ってるらしいが ほかの友達も来てたり 知らない人も増えたりで人が多くなってきたらしく チヌ狙いに行くスペースなさそうやし

海鳥見に海へよく行きましたが この時期って場所によっては昼間にコアジサシやらサギまでバチばっかり食ってますね

181beb31-s.jpg
バチを捕獲したコアジサシ

2be5b7e7-s.jpg
バチを追いかけ回すコサギ



日中でもバチは抜けてニョロニョロしてるのでコサギが必死になって追いかけてるのが面白い
コアジサシまでバチ食べるとはしらなんだ@@

 ちょっと場所変わればコアジサシもイワシ獲ってたりイナっ子獲ってたりしてますが もちろんその横でシーバスボイルもあったりしてます。

コアジサシ刺してるところでるあー投げるとコアジサシがルアーに襲い掛かるんでシーバスボイルしてても投げられませんが^_^;

アオサギとかはサヨリ獲ってるのが多かったり  いろいろですわ


鳥見そのものも釣りと似ていて 季節や条件により出方が違うし 回遊コースとか定位する場所があったりします。
で、釣りと同じように 生き物扱いしない人がいててうんざりすることが多い
といっても 外道を地面に放置するサビキ族やキャッチ&ポイでリリースした気でいるアングラーだらけのシーバス釣りほど酷い世界ではないようには思いますが。。。



久しぶりの釣り

 2013-05-26
 バードウォッチングに忙しくてこの三ヶ月は釣りに行かず ひたすら鳥見^^
例年に無く好調な青物や、今年こそは取り組んでみようとしてたプラッキングメバルにもかなり心ひかれましたが結局行かず。
 バチ抜けはもう2シーズンやりまくって飽きたし、冬のプラッキングチヌも何度かホゲてたのでリベンジもしたかったですが。。。。 結局なにもしないまま。。。。
 
 目の手術後 普通に仕事できるようになってきたので、そろそろ昼間に鳥見してるわけにもいかんし釣りのリハビリを始めようと。

姫路に仕事に行った帰り ボイルでも遭遇したらルアー投げようと竿は積んでましたが 結局途中の浜でバードウォッチングをして日暮れを迎え帰路に。

 せっかくやから馴染みの場所の様子見て帰ろうと釣り場に寄ってみる
ちょうど大潮の満潮潮止まりなのでストラクチャーの無いこのポイントはイマイチのような気がするが。。。

バチはニョロニョロ泳いでるけどバチルアー持ってへんやん^^;
けど 結構いいサイズのがボイルしてます

ミノーでちんたらやってみるけど ボラも食うけどシーバスも当たる
当たるけど掛からんなぁと思ってたら ガツンと食ったので合わせたけど刺さった感触無いけど竿にはぐ~~~んと乗った。
3秒後くらいに やっぱり掛かってなかったのでスッポ抜けて派手にテールウォークだけしてはりました><
結構 良いサイズでした。

 その後すぐに40台のが掛かって 抜き上げようとしたら落ちて 「もうええわ」と言う気になって終了。 20分くらいしかモチベーション保てません^^; これから下げ潮に入って小物の活性は上がる潮時なんですけどね

 車に戻る時に もう一人やってた人がちょうど60くらい? のを釣った所でした。

 スッテ積んでおいて 明石くらいでスルメ釣りやったほうが良かったなぁ




≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。